カービィくんのおへや

思ったこととかゲームのこととかB'zのこととかいろいろ。かなり不定期更新 私に利益の入る広告は一切はってないです

新海誠監督最新作の『君の名は。』がすごい(ネタバレあり)

ネタバレなしはこっちです

とりあえず時系列を整理する

(色々間違い等あるかも)
間違い疑問点等あればご指摘いただけると嬉しいです

1993年頃?
溝口俊樹と宮水二葉が知り合う。
後に二人は結婚。
俊樹は宮水家に婿養子として迎え入れられる。

1996年
三葉が生まれる。

1999年
瀧が生まれる。

2004年
四葉が生まれる。

2007年
二葉が亡くなる。二葉の死によって、俊樹はこの町への怒りと正義感を感じ、宮水家を出ていく。

2009年
俊樹が町長選に新人として出馬し、勅使河原建設などの協力もあり当選。糸守町長になる。

2013年
(9月2日)
2013年の三葉と2016年の瀧が入れ替わり始める。(冒頭三葉と入れ替わった瀧のシーン)ただし、三葉はほぼ記憶に残っていない。

(9月3日)
三葉が異変に気づく。
(糸守高校で言の葉の庭に出ていた雪野先生が登場。ちなみにクレジットにはユキちゃん先生と記載されている)この時の授業で、かたわれ時(この世ならざるものに出会う時間、黄昏のこと)の話がされる。

(9月12日)
美術の時間、三葉と入れ替わった瀧がクラスメイトを挑発。

ティアマト彗星落下数日前(9月28~29日?)
三葉と入れ替わった瀧が口噛み酒を御神体に供えに行く。(夕方に彗星を見た瀧は既視感を感じつつも突然元に戻ってしまう)

ティアマト彗星落下前日(10月3日)
三葉が瀧に会いに行く。(ただしこの時点で瀧は1度も入れ替わっていないので三葉の事はわからない状態)去り際に三葉が髪紐(組紐)を渡す。
その夜、帰ってきた三葉は髪を切る。
三葉は3年のズレがある事は知らず、この日に奥寺先輩とのデートがあると思っていた。

ティアマト彗星落下当日(10月4日)
この日、三葉はまた学校を休んでいる。(勅使河原の電話より)
ティアマト彗星が地球に最接近。

(10月4日) 20:42
ティアマト彗星が糸守町に落下。
2013年の瀧は東京で彗星を見る。
三葉が彗星落下に巻き込まれる。
死傷者、行方不明者併せて500人。


↓再演後の世界
瀧がニュースで糸守町の町民が奇跡的に無事だったということを知るが、特に無関心。

2016年、彗星落下から丁度3年後の1ヵ月前

(9月2日)
2016年の瀧と2013年の三葉が入れ替わり始める。(2013年の三葉の入れ替わりポイント、ここで瀧が初めて三葉と入れ替わるが、三葉には「別の人の人生?みたいな夢」程度の記憶しか残っていない)

(9月5日)
2016年の瀧と2013年の三葉が入れ替わる。(序盤、瀧と入れ替わった三葉のシーン)

彗星落下から丁度3年後の1日前(10月3日)
瀧が奥寺先輩とデート。
この時に糸守町の風景写真を見る。
三葉「デートが終わる頃には、ちょうど彗星が見えるね」
この日を境に入れ替わりが発生しなくなる。

司、奥寺先輩、瀧の三人で飛騨へ。(10月14日?)
糸守町が2013年に彗星の落下で壊滅した事を知る。
この頃から瀧の入れ替わっていた記憶が薄れ始める。

翌日、御神体のある山へ。(10月15日?)
奥寺先輩と司はこの日に東京に帰っている。
瀧が御神体に供えてあった三葉の口噛み酒を飲む。
瀧は転倒し意識を失う(この時、三葉の生まれた時の記憶、三葉が彗星落下前日に東京に行くと言っていたこと、その日の夜に髪を切ったこと、そして彗星落下当日の三葉の記憶を知ることになる)

瀧と入れ替わった三葉が目を覚まし、崩壊した糸守町を目の当たりにする。
また、瀧の記憶から、瀧が自分より3年後も未来に生きていることを知り、自分はティアマト彗星の落下に巻き込まれて死んだことを悟る。

2013年、再演

(口噛み酒を飲んだことにより彗星落下当日の三葉に入れ替わる)


祖母から宮水家が代々入れ替わりの能力を持っているという事を聞く。
糸守町の住民を救うために3人が動き始める。
糸守湖が隕石の落下によって1200年前に出来た事を知る。(ティアマト彗星は1200年周期。御神体のほこらに彗星の絵があったのはこのため)
また、1周目では三葉はこの日学校を休んでいるが、三葉と入れ替わった瀧は登校している。(髪の毛の話より)

昼?
町長である三葉の父を説得しに行く。
俊樹に「お前は…誰だ?」と言われ、やはり三葉でないとダメなのかと考える。
俊樹は、この三葉と入れ替わった瀧を「三葉の姿形をした別の何か」と別人であることを(ある程度は)見破っている。

帰り道、数人の子供や四葉に出会い、四葉からティアマト彗星落下前日に三葉が東京に行った事を知る。
瀧と入れ替わっている三葉は御神体にいると考え、テッシーの自転車を借り、山の上の御神体に向かう。

御神体に向かう途中、3年前の出来事(2013年、三葉と瀧が出会っていたこと)を思い出す。

かたわれ時
三葉と瀧が時を越えて出会う。(かたわれ時で、二人とも元の身体に戻る)
瀧が持ち続けていた髪紐(組紐)を三葉に渡す。
サインペンでお互いの手に名前を書こうとするが、瀧が書き終わり、三葉が書き始めた瞬間に夜になってしまい、三葉の姿が消えてしまう。

その後、三葉視点

瀧の名前を呼びながら山を下りると、原付に乗ったテッシーに遭遇。
そのまま二人は糸守変電所へ。

変電所を爆破し、町全体を停電にした後、サヤちんが学校から防災無線をジャックし放送。
二人は祭り会場へ行き、避難誘導を始める。

三葉が瀧の名前を思い出せなくなる。
三葉は父を再び説得するため役場へ。

学校から放送しているのがバレてしまい、放送が止められてしまう。

役場が「その場で待機しろ」といった内容の放送を流し出す。
彗星が割れる。
また、転んだ拍子に三葉が瀧の手に書いたメッセージを見る。(すきだ)

20:00?
父親を説得し、急遽避難訓練として町民を安全な場所(糸守高校校庭)に避難させることに成功する。

20:42
三葉の家付近に彗星が落下。負傷者は104人いたが、死傷者は1人も出なかった。

その後、瀧視点

夜になり、三葉が消えてしまう。片手には線が一本だけ書かれていた。
組紐も無くなっている。
何度も三葉の名前を叫ぶが、突然名前を思い出せなくなってしまう。

ふと三年前に見た彗星を思い出すが、三葉のことをほとんど忘れてしまう。

自分が何をしに来たのかも忘れてしまい、山で一夜を明かし、一人東京に帰る。

2021年、出逢い

その後、二人は「何かを探している」ということだけを覚えながら、日々を過ごす。


(10月4日)
瀧が電車に乗っていると四ツ谷駅ホーム(?)に組紐で髪をくくっている三葉を見つける。
その組紐に何かを感じた瀧は電車を降りて探すも見つからず。
カフェで高木、司と話した後、奥寺先輩と待ち合わせし帰る。

冬(12月3日)
カフェで結婚の話をするサヤちんとテッシーを目撃し、テッシーという呼び名に何かを感じる。

歩道橋で三葉と瀧がすれ違う。
二人は何かを感じるも、そのまま通り過ぎてしまう。

2022年、春
別の日、別の電車で二人が窓の外をみていると二人の顔が合う。(OP、EDの電車のシーン)

電車を降り、二人は神社の階段で出逢う。


以上です。
間違いがあったらごめんなさい
特に日付関連はかなり怪しいです(かなり間違ってた)

(いろいろ情報提供等でコメント頂いた方々、ありがとうございます)

ネタバレありの感想

TSFモノとして考えると若干薄い感じはしました(おっぱい揉んでたりとかのシーンは最高でしたが)
あと口噛み酒!!あれヤバくないですか
もやしもん以来に見た気がする
あれ飲んだ瀧が羨ましい
ちなみに口噛み酒は処女の巫女さんが作るらしいですよ!!!やったね!!(何がだ)
とにかく最初からどんでん返しの連続でした(一番のどんでん返しは糸守町に彗星が落ちてた事ですが)
個人的に一番好きなシーンは三葉(と入れ替わった瀧)がバスケやってるシーンです
他にも美術のシーンとか2021年の四葉ちゃんとか瀧が山の上で叫ぶところとかもう色々好きです
あとパンフレットみて思ったんですが糸守の初期画が軽くネタバレしてるんですよね(隕石湖の位置が赤線で引いてある)
三葉が3年前に瀧に会いに来てたっていうところでもう限界でした
あの片割れ時の再会シーンで感動がピークになりましたが
EDの入り方もとてもよかったです
それもこれもRADWIMPSさんの素晴らしい音楽があってこそ成立していて、途中で流れる挿入歌1曲1曲が本当に世界観と合っていてとても良かったからです
とにかく甘く切ない素晴らしいストーリーでした
やっとCD見つけて買いました
聴くたびにいろんなシーンが脳裏をよぎってつらい
特に消えた町とか秋祭りはキツい

2回目見ました
OPとか日付補完が出来たのは良かったんですがスパークルが流れ出したら無条件で泣いてしまうようになってしまった

3回目見ました
OPが始まると何故か泣いていたり口噛み酒トリップで涙腺崩壊し出してかたわれ時とスパークルでもうボロボロ

ユキちゃん先生


前述のユキちゃん先生のクレジットです
詳しい話はパンフレットにも書いてありますが、何故糸守高校にいるのかは一人一人の想像に任せるといったスタンスらしい。
もしかして公開特番で言の葉の庭をやったのは雪野先生が出てくるから?
また、テッシーがユキちゃん先生の事を「外の人」と言っている。(Another Sideより)

まとめ

時系列メインで感想が少なくなってしまった感ありますが本当にとても素晴らしい作品だと思います。
僕のおすすめの見方としては、
映画→小説→外伝小説→ビジュアルガイド→映画→MdN→EYESCREAM→映画ととにかく映画は3回ぐらい見るべきだと思います(新海誠監督曰く4回までは楽しめるらしい)
というより見終わった後にもう一度見に行きたくなります(自分がそうなので)
Blu-ray化も楽しみにしています!!



こっちにいろいろ思ったこと書いてます


余談
もっと見やすくまとめてるサイトたくさんありますし(Excelスプレッドシートでまとめてたサイト、あらあ良かった)時系列まとめてるサイト急増してるし(多分半分ぐらいアフィ)めちゃくちゃ似たような記事多いのでやっぱり個人ブログがまとめニュースサイト()より弱いのは明白


あと興収60億突破したらしいですね
是非!放映権はTBSに取っていただきたいものです、事前番組に言の葉の庭にいろいろやってたので嬉しかった(ゴマすり日テレはNO)


前前前世

前前前世

スパークル

スパークル

なんでもないや

なんでもないや

夢灯籠

夢灯籠

君の名は。(初回限定盤)(DVD付)

君の名は。(初回限定盤)(DVD付)

(多分3回目もいきます)