カービィくんのおへや

思ったこととかゲームのこととかB'zのこととかいろいろ。かなり不定期更新 私に利益の入る広告は一切はってないです

『かまいたちの夜 輪廻彩声』についてさらに思うこと

前回記事からかなり動きがあったので

まさかのCERO:Z


ついに超えちゃいけないラインを超えてしまった感じが。
今までは頑張ってもDで踏みとどまっていたのに(真と2特別篇)、これじゃあ新規プレイヤーあんまり開拓できないのでは…?(まあ死体シーンは耐性ないと無理レベルだから仕方ないけど)

全キャラビジュアル公開

公式で全キャラの紹介が。
(18歳未満は見ちゃダメ)

基本的にはいいと思うんですけど、何人か違和感が。
北野啓子が細い気がする、香山さんが老けすぎ、俊夫はもっとキムタクっぽいと思ってた(×3のせい)、みどりさんいくらなんでも若く見えすぎ(おばさんには絶対見えない)、美樹本さんの髭が不自然すぎ
でもこんなのは今までのプレイヤーの勝手なイメージと合致しないだけで絵自体は良いと思います
真理は結構すき

ファミ通の編集部コメントが興味深い

編集部が5pb.からROMデータを借りて体験プレイした感想が掲載されていた。
ネタバレ注意(犯人の記述はないけど)。

この中の最後のコメント(世界三大三代川さん)がシリーズファン目線で書かれてて面白かった

なんだかんだで期待

絵も悪くないとは思いますし、何より元のストーリーは面白いので買って損はないかと
ただ、CERO:Zでハードルが上がったのがどう出るか…
あとはサブシナリオにも期待。

かまいたちの夜 輪廻彩声

かまいたちの夜 輪廻彩声

(18歳未満は買えません)