カービィくんのおへや

なんでもいろいろ下らん駄文を書き連ねているへぼブロガー

11/14打首鹿児島からの岡崎体育の対バンセットリストを検証するコーナー

注意
セットリストのネタバレしかないです。
これから岡崎体育を対バンで初めて見るよという方は見るのをお勧めしません。

続きを読む

岡崎体育ワンマンフェス OKAZAKI ROCK FESTIVAL 2020 ライブレポ

1人3役

f:id:shino504:20200213131151j:plain

ライブ概要

転売対策のためアリーナ列の順番が当日までわからない状態になっていた。

ライブ時間は約2時間40分。
ポテト探検隊が1時間、DJツキユビ with 主治医が30分、岡崎体育が1時間、転換が10分といった具合。

この記事は細かいところばかり書いてあります。公式レポの方がわかりやすいと思います。
MCの位置は微妙。言ってたことと位置が一致してないかも。映像化されて確認できるようになったら直します。
natalie.mu
spice.eplus.jp
www.m-on-music.jp

ライブ全体

・フェスよろしくOPで全アーティストを紹介し、各バンド前にはアタック映像も流れる。OPでは岡崎体育のロゴが激しく回転し続け解像度が落ちてしまうという謎のボケを突っ込んでくる。
・花や提灯の写真はここから見れます。TMGはなんで花出したんだろう?未解禁の案件があるのかな?

・CD抽選会の景品はこんな感じでした。過去グッズが大半を占める中7等のみ新規グッズ。1等はXXL発売時の会場購入特典ブロマイド。2~4等は今でも通販で買える。5等はOT WORKSのライブ会場予約特典(そこそこレア)。6等は唯一のシマウマツアーグッズで通販もないので結構レア。8等はグッズ購入特典(2000円で1枚もらえた)。
f:id:shino504:20200213140806j:plain
・フリフライトは4割位のお客さんが持ってきてた感じ。ポテト探検隊の推しカラーや曲やリズムに合わせて色を切り替えるなど各々で楽しんでいた印象。そこまで邪魔にもならずむしろ視覚的にも綺麗。デカい会場&ペンライトが似合うアーティスト。
・ポテト→DJツキユビとDJツキユビ→岡崎体育の転換中には10分程度観客を映して「ピースして!」とか「変顔して!」など指示を出して遊ぶコーナーがあった。油断していて映り慌ててリアクションする人、満面の笑みのドアップで映る人などかなり盛り上がった。
・開演前影ナレ岡崎体育。噛んだり途中からてっくんが乱入したりとユルい。転換中の影ナレはてっくん。「思いますと思いますよ」など相変わらず笑いを取りに来る。終演後の影ナレはマネージャー松下さん。
・お立ち台はメインステージが緑色、サブステージがいつもの赤色。
サントリーからの提供で終演後に缶コーヒーボス レインボーマウンテンブレンドが来場者全員に配布された。

ポテト探検隊

全曲バンド演奏。ヤバい。

メンバー
Vo.芋村(岡亮聡、赤)
Gt.芋ヶ辻(野村陽一郎、橙)
Ba.芋東(橋本幸太、青)
Dr.芋田(城戸絋志、緑)

岡亮聡はソロプロジェクト「岡崎体育」として活動中。昨年6月にはさいたまスーパーアリーナで18000人を動員するワンマンライブを開催。
野村陽一郎さんは私生活、キミの冒険、Family Complex、フェイクファーなどの編曲をしている方。
城戸紘志さんは私生活でドラムを担当。

01.なにをやってもあかんわ

・OPSEのポテト探検隊の曲(タイトル不明、新曲)に乗ってメンバー登場。
・ラスサビ前の腹太鼓パートが長くなって、みんなで歌う感じに。盛り上がってよかった
・バンド演奏っぽく、アウトロも長くなる
やっぱり生バンドはいい!!最高!ドラムが上手すぎる

MC
・芋村の設定で喋るのに苦戦
・「芋東が一番人気ある設定なので」

02.鴨川等間隔

・「誘えるやつ塩田ぐらいか~」と歌詞を間違える
・ ギターソロで芋村が芋ヶ辻の隣に行き一緒にエアギター。めちゃくちゃ楽しそうだった。泣ける。

MC
・芋東~!のヤジがいっぱい飛ぶ
・繊細なメンバー紹介。芋ヶ辻はギターを執拗に拭き芋田はドラムを執拗に拭き芋田は前髪を執拗に気にする

03.チューリップ

・「繊細なので、繊細な曲を歌います」のMCからこの曲。客席どよめく
・昨年FCイベント以来2回目の披露。
・この曲からマイクスタンドを使う。棒立ちで歌うよりカッコよく見える
まさか歌うと思ってなかったので嬉しかった。

04.式

・前曲からMC無しで演奏。
・ワンマンでは2017年秋のキミイロハートツアー以来の披露。
・サービス映像無し。黒地に白文字の歌詞が浮かぶ。
・ラスト前のアレンジが変わり、一度演奏を止めてから最後の歌詞を歌う。ブレイクが入ることで歌詞が更に沁みる…

MC
・「バンドなんで毎回MC無いと思ってたんですけど、結局めっちゃ喋るっていう」
・「岡崎君の曲ばっかりやってますが、新しい曲を作ってきました!」
・「反応が良かったら岡崎君にこの曲あげようかな」

05.やさしくなりたい(新曲)

・いわゆる真面目曲。インディーズ曲の秋空舞うビニールバルーンに似てる。観察日記でも可。
・アウトロで芋村が演奏をまとめようとするも「あれ?こんなにアウトロ長かったっけ?」となりなかなかタイミングが合わない。その間に芋ヶ辻が上手いギターソロを延々と始める。ギターのケーブルを抜いても弾き続ける。こわい。その隙に芋田がドラムソロに突入。さらに芋東もめちゃくちゃ下手くそなベースソロを披露。なんやこれ!って芋村が言った所でちゃっちゃん!と演奏して終了。なんやこれ!

06.エクレア

・たまアリと同じく手書き歌詞が流れる。
・ラスサビでマイクを向けてお客さんと一緒に歌う。

ポテト探検隊の選曲は普段あまりやらないような真面目曲が多く、まさに第二章といった感じ。正直ここまででもお腹いっぱい。すごい。
今回のフェス最推し。芋ヶ辻さん大好き。かっこよすぎる

DJツキユビ with 主治医

NON-STOP TSUKIYUBI MIXと題し、全曲ノンストップリミックスメドレー。EDMマシマシのゴリゴリDJアクト。
メンバー
DJツキユビ(Sony Musicの社員、DJ未経験)
MC主治医(岡亮聡、医者未経験)

DJツキユビはお金がなく本物のDJを雇えなかったためこうなった。
岡亮聡はソロプロジェクト「岡崎体育」としても活動。好きな食べ物はヨーロピアンシュガーコーンの付け根。

07.やめてまえ(新曲)

・派手なレーザー演出と映像で本物のDJっぽくスタート。
・後方のサブステージにDJツキユビが登場、盛り上がったところにMC主治医が併設された階段からステージに登ってくる。
・「やめてまえ やめてまえ そんなに突き指するならDJやめてまえ」という歌詞を連呼する。中毒性が高い。
・MC主治医の煽りでツキユビがDJテクニックを披露するも突き指してしまう。後にEDで登場した際は突き指の包帯が2つになっている細かいボケも。
・間奏でMC主治医がわさびを擦りロシアンルーレット寿司を作り自分で食べて投げ捨てる謎のダンスを披露。

08.割る!

・やめてまえの終わりからイントロの音が段々入ってくる感じでスタート。かなりリミックスされていた。
・2018年春の謎メンツアー以来の披露。
・「割る!JINRO!」は合唱。
・スクリーンはMVが流れる。
www.youtube.com

09.弱者

・もともとテクノ感な曲なので分かりにくいがリミックス入ってた。
・映像はエキスパートツアーで流れた歌詞が流れるやつ。
・サビを歌うのがちょっとキツそうだった。吐き捨てるような感じ

10.Instant Blade

・謎メンツアーでやってた曲。「ワンマン用に書き下ろす曲~」って歌詞のやつ。歌詞に「付け焼刃」が出てくるのでそこからのタイトルかと。
・観客をかなり煽って跳ばせる。

11.Stamp

・映像はエキスパートツアーで流れたバージョン。たまアリで流したネイティブダンサーのMVみたいな映像はもう流さないのかな?

このパートも普段とは違うEDM感が溢れるステージでした。DJツキユビカッコよい…

岡崎体育

万を辞してヘッドライナー登場。
メンバー
岡亮聡(岡崎体育)
ソロプロジェクト「岡崎体育」として活動中。全身ミートボールでおなじみ。

12. Enter(新曲)~R.S.P

・NAGOYA SOUND PRESS SHOW 2020でも披露したスタートの仕方。なので厳密には新曲ではない。
・「No Touch Service Ace」みたいなSEから客を跳ばせR.S.Pに移行。
・イヤモニの受信機が腰からズレてR.S.Pに入ったタイミングでイヤモニがずれたと言いまくり「イヤモニ無しでいきまーす!」とか言うもスタッフがジャンケン直前ぐらいで直しに来る。
・出した手はチョキ。カラオケ大会と同じ。最近の対バンシリーズではずっと固定だった手から変えてきているので今後はどうなるかわからない

13. Open

・たまアリと同じ映像。途中3・2・1の映像出しをミスってしまい変な感じになる。

MC
・「もう(設定無視して)ええよな?ずっと出てたけどやっぱしんどいわ」

14. Fight On The Web(新曲)

・「16時間ぐらいで作った」とMCで言い、ステージ中央にPCとデスクと椅子が置かれて曲がスタート。本人は一切歌わない。
・PV上の表記は大文字で「Fight on the WEB」だった。
・10年ぐらい前の2ちゃんねるを彷彿とさせる空気のMVと内容。八頭身モナーが踊ってたりと時代感覚がなかなか古い。歌詞の内容はまんまよくあるレスバトルをそのまま読み上げていく感じ。
・サビは「喧嘩すんな 喧嘩すんな 喧嘩すんな 喧嘩すんな インターネットで喧嘩すんな」「喧嘩すんな 喧嘩すんな 喧嘩すんな 喧嘩すんな お風呂に入って寝ましょうぞ」というキャッチーな感じのやつ。
喧嘩の題材もほんと2ちゃんから取ってきたのか?って位の(いまのギスギスインターネッツからしたら)ほのぼのレスバトルなので古さを感じてしまった。PVが2ちゃんねるベースだったのも相まってなおさら。
ちなみに結構前から構想してたみたいです



MC
・「さっきの曲はもっと喧嘩をブラッシュアップしてイイ感じにしたいな」
・「こう…さっきポテト探検隊で出てくるときも『ポテト~?探検隊~!』って袖でやったりして、とても楽しかったです」
・「ゲネプロって言って、ライブ前にスタジオとかでリハやるんですけど、久しぶりにバンドでスタジオ入ってめっちゃ楽しかったです!出るときに音デカくて耳キーンってなる感じが…」

15. FRIENDS

・「バンドって仲良くしてくれる友達みたいで…」みたいなMCから。
・2番に入ったタイミングで「ごめん、やっぱりメンバーはいらないや」「さっきのバンドが楽しかった」などと言いてっくんを手から外しお立ち台に置く。
・すると、てっくんの独白が始まる。「テクノポップペンギンは人間の右腕に寄生し、油断したところに洗脳体液を送り込む」「もう少しで洗脳できた…唯一の失敗はこの男にバンドをやらせてしまったこと」「バンドをやったことでバンドへのコンプレックスが無くなってしまった」など驚きの設定がポンポン出てくる。
・力尽きる寸前に、「ノアルディーア様…JP-002は任務を達成できませんでした…」「皆殺しにしてくれる…」などと謎の黒幕とコードネームを言い残す。
子供もいるけどこんなダークなネタやって大丈夫なんだろうか?シマウマツアーでやった伝説の曲「繋がり」も1発アウトレベルだしてっくんはどぎついネタをやりがち

MC
・てっくんがスタッフにより火ばさみでゴミ袋に放り込まれ回収。
・「うわ!客席にいっぱいおる!気持ち悪ッ!みんな洗脳されてるって!」
・どこから来ましたかのやつ。三重だけ相変わらずピックアップ。

16. Voice Of Heart 2

・カラオケ大会で変わっていた「君のその声が聞こえなくなって~」の部分は変わらず。なんであの時だけ変えたんだろう?
・映像も歌詞も出ない唯一の曲。
・「濡れたカルビみたいな顔しやがって!(どんな顔やねん…)」「濡れたカルビってなんやねん、見たことないわ!」「タピ岡崎体育
・「みんな、愛してるよ」の部分が新ネタに。「みんな、大好きだよ」と言おうとして盛大に噛むというオチ。

MC
・「キャッサバ~!」などとヤジが飛ぶ
・タオルいじり、鳥谷選手お疲れさまでした!とかドリスとか「野球選手ばっかりなんやけど…」と困惑。その他超能力戦士ドリアンやキュウソ、矢沢永吉(降ろさなくていいです)など相変わらずのバラエティーに富んだラインナップ。「もういじらないですよー」とそこそこに終了。
・「知ってますか?岡崎体育のライブって、チケット買ったら無料で観れるんですよ」「みなさんイープラス?とかで買って、ファミマ(強調)で発券したりするじゃないですか、そしたら無料でライブが観れるんですよ」「グッズも、最初にお金を払って買うだけでその後は無料でずっと身に着け放題になるんですよ」「岡崎体育はそういう感じでやらせてもらってます。ほかのアーティストさんはどうかちょっとわかんないですけど。知らんけど。」

17. 感情のピクセル

・1番サビと「何て?」以降はPVが流れる。

岡崎体育 『感情のピクセル』Music Video
・「周りに気を付けてヘッドバンキング!細かく!」
・最近やってる指にキスをするやつもやる。

MC
どっちのえー
・「最近XXLをやって、The Abyssをやるって感じでずっとやってたんですけど、今回は違う感じで。第二章を表した曲です」

18. Eagle(新曲)

・The Abyssみたいに、歌い上げてから踊らせるパターンの曲。Abyssより歌パートが長い印象があった。
・新曲だったこともあり、踊りはじめや煽りがちょっとイマイチだった感じも。
・歌詞が1ブロック終わってから低音がすごい音圧で入ってきた。震えるぐらい。この感覚はいい。
・踊り前の煽りでは「音楽には力がある」「音楽で色んな別の世界に連れていきたい」「みなさん付いて来てください!!!」みたいな事を言ってた
なんかどうしてもThe Abyssの焼き直しって感じがしてしまった。ズンとくる感じはいいんだけど…

En. XXL

・「最後1曲やって皆さんとお別れしようと思います、僕の好きな曲です」って感じのMCから。
・「岡崎体育、第二章始まります!!!」
最後銀テ出ると思ったけど出なかったなぁ

最後にポテト探検隊のメンバー全員とDJツキユビが登場。
「今後ポテト探検隊でフェスとかでれたらいいなって思います」
メンバーは何故か本名を名乗りたがらず結果ライブ中に名乗ることはありませんでした。
DJツキユビの正体もここで判明。
最後にみんなで記念撮影。バンドっぽくて最高!

そして、最後にキックボードで2F下手→上手、1F上手→下手の順に回るサービス。
「ヤバTのタオルを下ろせ~~!!!」や「キャッサバって呼ぶな~~~!!」などとよくキレる



f:id:shino504:20200214023653j:plain



1F下手通路を時間ないので速度上げまーすと駆け抜け、嘘でーすと戻り結果3回通過。大サービス!
最後に「今年中にワンマンライブやるんで!」「みんな、愛してるよ」と言い残し終了。
終演後の影ナレで松下さんが「今後とも何卒よろしくお願いします!」って言っててほっこりした。

おわりに

岡崎体育の第二章というか、多面さがとても多く出ていたライブだったと思う。
時にバックバンドを携え、時にリミックスで会場を沸かせ、そして岡崎体育としても盛り上げる。
盛り上がり方が3組とも違い、本当にフェスを見ているようなライブだった。
たまアリで終わらせた第一章、その外伝的位置のライブだったのではないだろうか?
こんな贅沢なライブは初めて!こんなライブをチケット買うだけで無料で見せてくれる岡崎体育ってすごいですね!
まだまだ応援しようって思わせてくれる、そんなライブでした。
ポテト探検隊最高!!!!!!!!!
岡崎体育も)






本当に美味しいフライドポテトの教科書

本当に美味しいフライドポテトの教科書

スポーツ医学は突き指から学びなさい!

スポーツ医学は突き指から学びなさい!

  • 作者:中 康匡
  • 出版社/メーカー: 文芸社
  • 発売日: 2019/07/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

岡崎体育ファンクラブイベント第2弾「おっさんのカラオケ大会」ライブレポ

名実共にカラオケ大会

f:id:shino504:20200131234909j:plain

ライブ構成


大体遊びでした。お遊び体育。は?


前半パート(岡崎体育のライブ) 45分ぐらい
後半パート(カラオケ) 1時間弱
プレゼントのコーナー
時間は約2時間。

会場BGMはOfficial髭男dismが7、King Gnuが2、その他(菅田将暉あいみょん)が1ぐらいの割合。
途中、あいみょんマリーゴールドがAメロ途中で再生ストップしてしまい1度は頭から再生し直したもののまた止まってしまう。
そこからはアルバムBASIN TECHNOがほぼ順番通りに流れる(Explain→MUSIC VIDEO→家族構成→スペツナズ)
自分のライブで始まる前に自分の曲流すアーティスト初めて見た

前半パート

MCはかなり断片的、場所違いあるかも

01.Stamp~R.S.P

映像はエキスパートで流れてたのと同じ
「応募総数!876人(数は曖昧)の中から選ばれし850人の民よ!!」
R.S.Pで「真剣勝負でいきます!」って言ってた
出したのはグー
実際最近のライブでよく出してたのと違うのを出してたので真剣勝負だったと思います

MC
「自分のファンのこと自分でファンって言うの恥ずかしいんですけど…少なくとも自分のファンは850人はいるということで」
「最初はおふざけで作ったファンクラブだったんですけどこんなに入ってくれてありがとうございます」
「多分入ったり抜けたりを繰り返してるんでしょうけど(会場笑)いやずっと入ってくれてる方もいるんでね、そういう方々のためにこういうイベントをやっていけたらなって思います」

02.なにをやってもあかんわ

ライブ初披露
後ろでMVが流れる、腹太鼓パートをみんなで歌う

MC
「どこから来ました?東北から来た人?おらんのかい!東北人気無っ!もう絶対ツアー行かん!」
「三重からきたよーって人、三重は関西じゃないんで」
「外国から来たよーって人?おらんのかい!もう絶対ツアー行かん!」

03.Calculated

エキスパートと映像おなじ、This is my~のところ間違えた?変えたのかも

MC
(かっこいい!)「今日はファンばっかりだから何やってもかっこいいって…(鼻をほじる、盛り上がる)」
「鼻くそ6000円で売ったら買うでしょ?(そこそこのレスポンス)何なんや…」
「今日はファンばっかりっていうの忘れてたわ、目が節穴ばっかりやもん(会場笑)」

04.私生活

映像はエキスパートと同じ
恋の花でした…って何回も言わなくなった

MC
「真面目な曲の後はヤジ飛ばさないんですねーさすがですね」
「名古屋とかこんな事ならんから!名古屋から来た人いる?ごめんな、でも名古屋めっちゃヤジ飛ばへん?」

05.留学生

バックにMV
岡崎体育のボーカルだけ抜いた音源で歌ってた
間奏でキレキレダンス

MC
「あの、イヤモニが半音ぐらい下がって聞こえるんですけど…私生活ぐらいから…あっ、すいません、こういう感じでやってまーす」
「聞こえてくるのより半音上げて歌えばいいんですね、大丈夫でーす、プロなんで」
どっちのえー

06.Voice Of Heart 2

やっぱり気持ち悪かったみたいでイヤモニを速攻で外す
歌詞変更?1番「君のその声が聞こえなくなって~」が「聞こえなくなると~」になった(見えなくなって~も変わった、心の声直前は変更なし)
『今日は岡崎体育のバラード聴きに来てる人ばっかやろ…今日岡崎体育のバラード聴きに来たよーって人?全員ちゃうんかい!そこは手挙げへんのかい!』

MC
(太っちょマーガリン!)(ミートボール!)「うるさ~~~い!帰れ!!!!!(キレる)」
「ミートボールなら下のサイゼリヤで食え!!!(キレる)」「…サイゼリヤにミートボールはな~~~~い!!!!!!(キレる)」
「(上手のお客さんに)なぁ?ひどいなぁ?あんなことばっかり言ってきて…」

タオルいじり
「タオル持ってきてない人いるんか…買ってきます?下に300円ショップとかあるんで…待ちますよ?」
「FCイベントに里崎のタオル持ってくんな!里崎のワンマン行け!」
「さっきまで喋ってた人(上手のお客さん)が北條史也のタオル持ってきてたわ…」
「常勝…?なんですかそれは?剣道部のやつ?いや知らんわ!自分の剣道部の頃のタオル持ってこられても知らんわ!」
「あーもうマスク掲げないでください!めちゃくちゃや…」

「東京でもここでもリハやったんすけど、最初4行が全然覚えられないんですよ…Pは?Plan?(お客さんと確認する)」
「最初で詰まったらまた最初からやり直しまーす」

07.まわせPDCAサイクル(1回目)

普通にCの後の歌詞を飛ばす

07.まわせPDCAサイクル(2回目)

同じとこで詰まる
「Cのちょっと前から行動行動!って言ってくれへん?」

07.まわせPDCAサイクル(3回目)

今度こそ完璧に歌う
キミイロツアー以来なのでこれが一番のレア曲だったのでは?


ここで転換(3分ほど)

後半パート

カラオケ屋みたいにテーブルとソファー、カラオケセット(Cyber DAM HDだったので多分奏でまSHOWで使ってるのと同じ私物)、電話が登場
サイゼリヤのメニューが何故か置かれてた
電話したら松下さんが受ける、ナゲットとポテトとオレンジジュースを注文

01.南風/レミオロメン

2番を歌ってる途中に松下さんが頼んだ物を持ってくる、気まずい感じで歌うのを止めて松下さんが戻ってからまた歌い始める
ソファーに座ってると後ろから見えないということで、お立ち台をソファー横に移設
「ここら辺見える?(見えなーい)ウソ!?ここで見えてへんの!?さっきまでじゃあ全然見えてへんかったんやん」

02.DAN DAN心魅かれてく/FIELD OF VIEW(1コーラス)

ここからは基本お客さんのヤジリクエストから曲を披露
(体育くんねじ込んで~!)「あれサビしか知らないんですよ…」
「これいいなぁ、今度からもカラオケで歌お」

03.キミの冒険 feat.キッズ9人

ポケモンはらはらリレーのリクエストがあるも体育さんがピンと来ていなかった「多分ポケモンから離れてた時期やわ」
から、ステージ袖のスタッフと相談、「今日来てるキッズ、ポケモン一緒に歌う?」から12歳以下のキッズをステージに全員上げて、交代で順番に歌っていった
「子供いる~?(ここにいま~す!)何歳?(19歳!)子供ちゃうやろ!」
何気にフル尺での披露は初めて?1コーラスまでで全員にマイクがいかなかったので続けたっぽい
ギター!で鴨川等間隔みたいにギターフリ
「これで俺に4円入るわ」
「この後ここの子供たちとカラオケ代割り勘するんで(会場笑)」

04.Ca Va?/ビッケブランカ

ビッケさんのリクエストがあったので
結構ノリノリ
アウトロのスペイン語を言えず「シュンションジュシュウォンデュ…ドウシシャユニバーシティ…」などと出身大学名で歌う
「途中で転調するんやな、ムズイわ」
「ほんといっつも仲良くしてくれて、嬉しいですね…友達が多くてほんと感謝してます」
(あいみょん!)「そうやな…あいみょんは…俺は友達やと思ってるけど向こうは多分思ってない…どうなんやろ」
(リクエストのヤジ)「…あ!カラオケのリクエストか!友達のアーティスト言ってるんかと思った、おじさん間違えちゃった」

05.Magical Feelin'/夜の本気ダンス

同じく夜ダンのリクエス
イントロでドラムとギターフリしてた
こういう友達の曲を歌ってくれるのめっちゃいいっすね…

06.白日/King Gnu

同じくリクエストから
キーを下げるも原キーが高くサビで苦戦
曲がうろ覚えだったので途中から大幅にアレンジして歌ってた、メロディーラインほぼ無視
途中でマイクを逆さに持って歌って白日のMVっぽいのをやる
「そりゃ売れるわ~~~!!!!!!」

07.Pretender/Official髭男dism(1コーラス)

「藤原君の声高いねんな~」と言いながらキー設定するもうまくいかず原キーになってしまう
「キー下げてもめっちゃ高いなぁ!(原キーだった)えっそうなん?そりゃ高いわ」

08.潮風(採点)

採点モードで自分の歌を歌ってみよかな!という感じでフル歌唱(これも初めて?)
間奏で「自分で作った歌やから歌えんわけないやろ~~~~!!!!」とキレる
結果、81点
ビブラート0秒でビブラートタイプが死んでたけどリズムが完璧でした

09.I LOVE YOU/尾崎豊

リクエストから、リハでも歌ってたらしい
聞かせるバラードは良い…

10.メリクリ/BoA(1コーラス)

メリクリ歌って!からのWeezerがカバーしたほうじゃなくてこっちですか?といいながら1コーラス披露
「藤原くんと同じくらい声高いしな…」とか言いながらキー調整

ここで松下さんから電話「延長なさいますか?」と聞かれてみんなする~!って言う
(フリータイム!)「フリータイム!?あかんわ帰れへんやん…じゃあまぁ良き頃合いで」「かしこまりました!」
「めちゃくちゃやな…『良き頃合いで』って言ってかしこまりましたって」

11.マリーゴールドあいみょん(1コーラス)

ずっとキッズのマリーゴールド!を無視してたけど「歌おか!そろそろ歌おか!」となって披露
「どんな曲やったっけ…(麦わら帽子!)そこは知ってんねん!」
ちゃんと真面目に歌ってた

12.I Was Born To Love You/Queen

曲入れて歌いだしで松下さんがマイクスタンド(Queenといえばのアレ)を持ってくる
今までCa Va?ぐらいでしか動きまわって歌ってなかったけどこの曲ではかなり体育くんノリノリでした
めちゃくちゃクオリティ高くて盛り上がってました

13.ラブラブ♡マンハッタン/TOKIO

「最後の曲何歌おうかな~(ガッツだぜ!)ガッツだぜはなぁ~…毎年歌わされるからなぁ…」
という流れがあったのち
「『The Covers』に出させてもらった時に、2曲候補があって、山崎まさよしさんの『One more time, One more chance』ともう一曲TOKIOの『ラブラブ♡マンハッタン』って曲を候補に出していて、結果One more time~になったんですけど、今日はそのもう一曲の方を歌って終わりにしようと思います」
「僕ね、TOKIOの長瀬くんと音域合うんですよね…(へぇ~とともにややウケ)何笑ってんねん!顔?顔はもう…あっちが絶対上なんで」
初めて聞いたけどめちゃくちゃいい曲ですね、声もほんとに合ってたし最後に聞かせる曲って感じもFCイベントならではって感じでよかった

これで本編は終了。
最後にチケット半券を体育くんが引いて抽選で10人にサイン入りグッズが当たる抽選会がありました。
グッズ内訳は
PCと俺バッジ:4名
FRIENDSラバーキーホルダー:2名
てっくんラバーキーホルダー:2名
ロゴ散りばめタオル(エキスパートツアーで販売してた紫カラー):2名
でした。

「今後全国いろんな所でこういうイベントができたらいいなって思ってます!今日はありがとうございました!」

おわりに

まさか本当にカラオケ大会だと思ってなかった所があったのでビックリしましたが、前半後半両方ともレアなセットリストでファンにはたまらないライブだったと思います!
前半パートはORFのリハも兼ねてるのかな?やりそうでやらなさそうな曲がいっぱい並んでますがどうでしょうね?たまアリと被ってるのはStamp~R.S.Pとボイハ2だけだけど
前回の公開リハでもCalculatedはやってるけど結局セトリには入ってなかったし…久しぶりに生で聞くとかっこいいね(ノリにくいっちゃあノリにくい感はあるけど)
こういうファンしかいないライブって最高ですね、ほんと定期的に開催してほしいな
いつもに増してゆるい久しぶりのワンマンだったのでとても楽しかったです。2/11のOKAZAKI ROCK FESTIVAL 2020も楽しみ!!

現実と虚像と世界と譎りと自責の虚構に散らばる混沌

どうも。⊂(' - ')⊃です。かーbひかわいい!!!!
もふもふしてぎゅーってしてすりすりしてほっぺむにむにしてたらほっぺ膨らませてぷんぷんしちゃうけどおやつあげたらすっごい屈託ない笑顔でぴょんぴょんしながらよろこんじゃう感じ、そういう感じがかわいいです。
こういうのを現世でも体験したいです。来世は僕がカービィになるんで。名前に自我を乗っ取られてしまいました。精神無理ービィ。


年末年始、如何お過ごしでしょうか?こんな記事読んでないで餅食べてる方がいいかもしれませんね。ウチは白味噌の丸餅。


親戚の家で何故か会話に入れなかったりしてひとりぼっちの鴨川沿いとかで死んだ顔でこのブログをメイクしていた2019年7月某日。
気づけば神も逃げ出す11月。死に顔ハウスでメイキングブログナウです。4か月間書き続けています。一気に書くと感情が持たない。と思いつつダラダラ書き続けもう今は師が走って逃げる12月も末の大晦日。5ヶ月書き続けるブログは超大作のフリをした超駄作。
つまり死んだ顔で書いた死んだ文章を死んだ顔でリビルドしています。死んだ魚の目をしている!




ブログをメイクって言い方かっこいいですね。








まぁ、








岡崎体育のブログのパクりなんですけどね。








人の文章パクらないと文が書けないのかお前は。いつかのブログ、オンステージ。で書いた「思いますコロシアム」も誰かパクってくれ。使用料は要相談。は?




鴨川で一人佇んでいるとなんかもうどうしようもない気持ちになって耐えられなくなってもうどうしようもないぐらいに泣いてしまったので、そういう気持ちを赤裸々に綴って自分への戒めとして置いておくことにします。

今年の煩悩とか後悔とか思考とかヤバみ恨みつらみFollow meは今年のうちに供養しとこう!ということでこの超年の瀬に溜まった怨念を一挙大放出してお焚き上げしよう!みたいな感じです。こういうのは増田でやったほうがいい!誰が書いたかバレるとマズい!

たまにはこういう散らかりまくった意味の無い文章を書きたい。
自分の感情をさらけ出すのに読みやすい文章なんか必要ないって思いますコロ…


読ませる気が無い。救い is not. 普段の整った文調なんて薄っぺらな規律。
句読点はその時の気分で付いたり付かなかったりします。こういう感じに
なので一人称もぶれっぶれ。俺とか僕とか私とか自分とかなんでもありです。
思いついた時に1ブロックずつ書いているので文脈もぶれっぶれ。ブレのあるいい文章ですね。は?
ストレスがヤベェ!!ああっ!文章が書きてェ~~~~!!!!ってなったときに自己満足で書きまくってたメモ帳って感じです。
2019年後半は大体こんな事考えて生きておりました。えらい~~~~~~~~



そもそも誰かに話したい事だと少し思いつつ、でも話せないしもうどうするの?どうしたらいいの?もうどうしようもないから自分だけがわかるように残して公開して
後悔すればいいのでは?と思って衝動的に残す散文なので衝動的な人以外は読まないでいいです。多分意味の分からない文章に仕上がってると思います。実際いい感じに気持ち悪く仕上がりました。



この文章に関する質問はうけつけません。その質問する時間使って社会に貢献してください。
世の中は常日頃から混沌秩序入り乱れる諸行無常パラダイス。年の瀬ぐらい病ませてくれよな?な?
ちなみに遺書とかではありません。ご安心を。
医者と遺書って似てますね。いしゃっしょっしゃっしょ。



どうしようもなくて、どうしようもないです。そういう感じ。
もうぐちゃぐちゃ。感情isロスト。
感情がパンクした結果なくなりました。泣くことしかできない。
人間って脆い儚い切ない。でも人間ってそういう物に惹かれるんですね。
惹かれがち。高校野球とか。夢のあるものを追いかけたくなる。さいたまが呼んでるのもそんな感じ。




夢を追うことって楽しいんですよね。自分にはないものを見せてくれる。
でも、その夢の先には一体何が待っているんだろうか。到達点に達した瞬間にその先が見えなくなってしまう。
それが不安。夢を叶えた先に一体何があるのか。期待と不安。






ぐちゃぐちゃなの、ぐちゃぐちゃなままでいいのかなって思います
整理とか許容とか必要かもしれないけど、必要なんですか?何に使えるんですか?一体全体何もかも流されるままに身を漂わせてしまえれば楽なんでしょうか?
流れ
自分の考えてること、自分がいちばんわからない
なんだろう
ひとのかんがえてることも不可思議存在ミステリアス
過剰な気持ちと
そして何が残るんだろう
愛?
そんな気持ちはどこに行くというんだろう



結局正解も不正解もないんですよね
自分が不正解って思い込みがちな悲観主義論者なだけなのかもしれない
正解ってなに??????なんなの?????お前の正解とこっちの正解は違うんだ
自分の正解を貫ける人間になりたい
でもそれは人にとって時に不正解、エゴとエゴのシーソーゲームで揺れ動く人間社会ってすてき。ぶっ壊れてほしい。
価値観の強制って何を生むんでしょうか、みんな同じことを考えるロボット社会ですかね。最高。
でも自我を殺して生きて行くのって、割と普段から強いられるわりにリターンが少なすぎる。最悪。
好きな人と好きなことして自我をある程度さらけ出せる世界がいい。そういうやさしい世界に住まふ妖怪になりたい。
人間じゃなくてもいい。これ以上悲しい気持ちになるのは御免だ




どこかに生きたい、行きたい
どこかで生きようとしたい、知らない街で知らない人を見るたびに「ああ、この人と僕は一生関わることはないんだろうけどここで生きてるんだな」って思ったりする
電車に乗ってて車窓からその町で生きてるひとを眺めるのがすき
どんな人生で、どんな生き方してるんだろうって
家族、サラリーマン、可愛い女の子、みんな色んな苦労の中生き抜いて今日も頑張ってるって感じ
この場所で生きてるんだなって、頑張ってるんだなって思うと自分が情けなくなる
自分が生きるの下手だから誰かの人生にすがりたいのかもしれない




だれかを好きになることって、どういう感情なんだろうか
愛と性欲はイコールなのか?自分の感情がわからない
人間って所詮そんなもんなのか?好意と行為は同じってか?
その好きはLikeなのか?Loveなのか?そんなこともわからなくなってしまう
でも割とすきすきって連呼するタイプの人、マジでどっちかわからない
自分に好意を向けられることが無い人生を歩んできたから本当にわからない
こういうの、わかればいいのになってとっても思う
好意を見分けられない、手遅れでしかない
どうしたらいいのか誰にもわからないし自分にもわからない
幸せにするのは僕でありたい人生を生きてきたつもりだったのにな
人の気持ちも推察できないのに人間やっててごめんなさい
これからは真面目に生きたい
愛されたいし愛したいのかもしれない
よくばるからいけないんだろうな、多分






最近割と何でも泣くようになってしまった
たぶん情緒不安定なんだろうな
泣くことはデトックスっていつかの記事でも書いた
鴨川等間隔とフェイクファーを聴け
フェイクファー、哀愁の漂う感じが泣けて仕方ない
幸せにしたいんだよ他の誰でもなく僕が
Oh wanna be the man in your life.
そんなこともできない自分がまた情けなくなっちゃうね
こんな気持ち悪い文章かいて公開できちゃうんだからまだまだ今世も捨てたものではないのかもしれない
でもやっぱり気持ち悪いのには変わりない。メンヘラっぽいもん。この感じ。原稿用紙に書き写して燃やしまくりたい
メンヘラってこういう自分に酔った文章をノートに所狭しと書きがち。



ごめんなさい!色々と忙しくて!5874613万円ぐらい散財したいです!!例えば北海道で600泊ぐらいしたい
何を考えたらいいのかわからない
やっぱり全ては0に帰結するのかもしれない
生まれる前にもどってみたい
今と違う一生ならそれも楽しいかもしれない
生きていることに不思議な疑問を抱く今日この頃
なんで、なんで、
生まれる場所が東京だったらどうだったんだろう
そしたら今とは全然違う人生を歩んでいたのかな
東京に行くたびに泣くこともなくなるかな
横浜で色々なにかがあることもないかな
あの時の僕は精神的に何かが欠如していた。あの横浜の夜は一生忘れられないんだろうな
でも臨席してた3人ぐらいの記憶からは抹消したい、各自記憶から消しといてください
今年は精神的に何も成長してないことを思い知らされてしまう一年だった
生きているのか?死んでいるのか?どうなっているんだ一体この世界は何なんだどうすれば生きていけるんだ
ほんと情けない気持ちをこうやって吐き出しておかないとネガティブに押しつぶされてしんでしまいます。
ちゃんとはきだすの大事。とっても大事。
ため込むよりは、こうやって沼みたいに吐き出してしまおう
その沼に誰かがハマった時には自分が助け出せるように
まあそんな勇気はあいにく持ち合わせてないから沼に蓋をします




好きな人に好きと伝えることの難しさ。
ドラマとかだと簡単にしてるけど
想像するだけであっ自分には絶対無理だよこれ…ってなってしまう
1万年生きてもこれだけは出来ない気がする
どうしても、怖さとか不安が勝ってしまう
どうしたらこういう気持ちを伝えられるようになるんだろうか
自分の気持ちに素直になったとしても、やっぱり別の感情に邪魔されてしまう
無理すぎて泣きそう



昔、好きな女の子がいたんですよね
とってもとっても好きで仕方がないぐらい好きでした
イメージで言うと、「僕たちは勉強ができない!」の緒方理珠です
というよりもうそのまんまって感じです、モデルにしたんかなってぐらい同じです、ビジュアルも内面も可愛さも
最近になって初めてアニメ見た時あんまりにも似てたから気持ちがぐっちゃぐちゃになって受け付けなくなった、えっめっちゃ似てんじゃんwwwwって感じ
アニヲタみたいなこと言ってんなお前な。
その子は同じ部活の女の子で、おなじタイミングで入部した同級生
クラスに馴染む前より先に、部活で打ち解けた
しかも部員が少なくて、3年がいなくなったら2人きりになってしまった
そこそこ仲も良くて、多分僕が学校で一番長い時間一緒にいた子だったとおもいます
周りから見たら付き合ってるように見えてたと思う
自惚れんなよこのデブって感じだけど、部活の日とかはずっと二人で帰ってたし、学校行事とかでもずっと二人だった
自分のクラスを放ってまでずっと部活に入り浸ってたぐらい、本当に好きだったんだなって今になって思う
一回、魔が差したのか頭が最高潮に悪くなったのか思いっきり前置きなく抱きついた記憶がある
と思って漁ってみたら抱きついてました・・・なんでもすぐにSNSに書いちゃうのはよくないぞ

好きって気持ちが制御できなくなってしまったのかな、今となってはあんまり何も覚えてない
好きって言ったら、本当にそういう感じになってたと思う
でもこわくなっちゃって、
嫌われたくないなって思うから勇気が出ない
嫌われたらもうほんとに立ち直れない気がしてしまうんだよね
そういう意味のごめんなさいなんて言葉、いままで聞いたことないし聞きたくもないけど
聞いてしまったら、本当にそこが自分の人生の終着点じゃないかってレベルで塞ぎ込んでしまうかもしれない
だから、それ以降3年間その感情は押し殺して過ごした
でも、押し殺したとしても完全にその気持ちが無くなることなんかなくて
とってもつらかったけど、勇気がなかった
卒業まで、ずっと部活はしてたけど言えなかった
卒業式が終わって、最後の部活でも散々喋って、「じゃあまた明日!」なんて言って、別れてからの帰り道は情けなくって涙が止まらなかったな
そこまで、卒業式では一回も泣かなかったのに、最後の最後で泣いた
住んでる場所が違うから、卒業したら会うことはもう無いんだなってずっと気づいてたはずなのに
それでも言い出せなかった自分がとても情けなくて、やっぱりこういうの自分には無理なんだなって悟ってしまった
多分、この情けなさは一生治ることはないんだと思う。
今思い出しても「なんであの時に何もできなかったんだろう」って空しくなってしまう。
結局は、自分を守りたかっただけなのかもな
そんな下らない理由で、そんな事だけで
それでも相手に嫌われたくないって思ってしまう。
もうどうしようもないのかもしれない。
この前、偶然久しぶりに出会ったあの子はとても可愛くて、少し垢抜けた感じがした。
なんでかは分からないけど、漠然とした気持ちで、幸せになってほしいなって、訳の分からない立場からそう思ったりした


気持ち悪いな~こういう文章ってとっても気持ち悪く見えるな~
未練を絶てないって感じ?うわっキモい

自己嫌悪が激しい

こういうのは40代ぐらいになってから書かないとただの気持ち悪い未練タラタラリリックになってしまうな~~


一生、どんなに好きな人に出会っても思いを伝えられないんじゃないかって思う。
恐怖心と自尊心が揺れ動いてしまう。自分に自信がなくて。
こんなヤツなんて、見向きもされてないだろ?所詮子供だって思ってるんでしょ?って勝手に決めつけてしまう。
将来の自分が何も想像できなくて、自分はいつ死ぬんだ?何も想像できないってことは経験が訪れる前に死んでしまうんじゃないか?って不安でいっぱいになってしまう。
被害妄想?自信の無さの表れ?理由なんていくらでもあるけど結局は言い訳なんだろうな
誰もわかんないんだろうな




いっそのことやり直しが効けばなぁ
なんでもやり直せたら
でもそれはただの甘えにしか聞こえないんだろうなあ
実際甘えだし
やり直したい
何もかもやり直したい、小学生の頃からやり直したいね
小学生の頃は今では考えられないぐらい悪いやつだったから
中学生の時にそんなふざけた態度のまま進学したらいじめられたのがきっかけで性格が180度歪んだ感じがするな
というか、虚勢を張っていただけかもしれないな


道化を演じて面白い子、剽軽な子っていうポジションを得たかったのか
集団の中で、そうやって自分の居場所を確保したかったんだと思う
もっと、もっと粛々と生きたかったんじゃない?
目立ちたくないのに無理して目立ってる
ネットの波に揉まれ流され、気づいたらこんな場所にたどり着いてしまいました
でももう今更目立ちたくないなんて言い訳は通用しないわけで
潜在的に承認欲求を得ようと必死なんだ
でなきゃSNSなんかやってられないんじゃない?
だれにもよく見られたい病気なのかもね



この前、ある人がテレビで「男はボールペンの恋をする、女は鉛筆の恋をする」って言ってた
男はなかなか未練とかを断ち切れないけど、女はすっぱりとそういうのを消せるんだって
ものすごく的を射てるとおもった
なんでそういうの男はできないんだよって思う
できたらできたでまた悩むんだろうな


人に苦言呈されて初めて気が付くんだなあ
自分の悪い所に自分が気づけない
いい所にはもっと気づけない


心がもやもやした感じ、ずっともやもや
難しいなあ
何もかもがむずかしいって感じでどういったらいいのかわかんない
定期的に感情がぐちゃぐちゃになってしまうな
すぐに壊れるよわよわメンタルってどうすれば強くなるんだ????
強くなりたい
こういうブログを書いてるうちは強くなれないんだろうな~~~~~~~~~~ってなってしまう


非日常
そういう非日常的なものって、日常の中に少しだけ混ざり合って内在しているぐらいがいいのかもなって
現実と幻想のバランスを保てるから
非日常に自分から足を突っ込んでしまうと幻想にハマってしまって抜け出せなくなってしまう
いまの自分がそう
もはやもうこれは病みまで来てしまったな
いろんな方向から病み病みブログは嫌われる傾向にあるけどそういうのは知ったことではない(最初にも書いたし)

自分の最高点が100だとすると、目標点が6000ぐらいなので、もうどうしようもなくなってしまう
自分ではどうしようもないって思ってしまう
だからもやもやしてしまうんかな
この言語化しがたいなんとも言えない感じ
気持ち悪くて吐き出したいのに吐き出せない感じがとってもつらいですね

バイトしてて、1人で作業することが多いのでどうしてもこういうことばっかり考えちゃうんですよね
自分はなんで無力なんだろう、どうすればいいんだろう、生きていけるんだろうかとか
そういうもやもやもやもやした気持ちをずっと抱え込んで生きているので、仕事中に顔が死んでいるとよく言われてしまうんですよね


誰かの評価ばっかりして自己評価もろくに出来ない人間
本当にダメだなと思う
自分のことだけど
所詮狭いネットワークでしか自分の評価を保てない
かなしいいきものがかり



人に影響された文章を今年はよく書きました。
まあ脂汗日記からのパクリばっかなんですが
タイトルの意味なさげなワード羅列もそういう感じ
あの人のワードセンスと間のとり方は天才的だと思う
歌に通じるところがある
パクりっぱなしではなく自分の中で昇華したいね
文章書くってたのしいな、感情の入れ方が一番難しい媒体だからこそ色んな表現が出てくる



ここで突然ですが最近よく聞く好きな曲ランキング~~~~!!
第5位 お願いジーザス

エモい!!!!!

第4位 田園

田園

田園

  • 玉置 浩二
  • ロック
  • ¥255
カッコイイ!!!!!

第3位 モータープール

モータープール

モータープール

エモい!!!!!

第2位 青い青い星の名前

モカッコイイ!!!!!!

第1位 いつかのメリークリスマス

いつかのメリークリスマス

いつかのメリークリスマス

  • B'z
  • ロック
  • ¥255
泣く

切ない曲が好き
救いがない感じもすき

watashi no aishita manatsu no shinigami

watashi no aishita manatsu no shinigami

May

May

  • B'z
  • ロック
  • ¥255



生きてることが辛いなら
いっそ小さく死ねばいい
恋人と親は悲しむが
三日と経てば元通り

なんて歌詞だ
森山直太朗はスゴイ

いい歌ってなんだろう
元気になれる曲もいいけど一緒に底まで引きずり込んでくれる曲っていいよね
岡崎体育も重い曲書いてよ~~~Zip me hardとかさ~~~(再録はしないでリマスタリングして)


切ないっていうか、もうどうしようもないというか、絶望しかねえ!って感じ?
本能的にそういうの求めてしまうなあ
渇望してるんだね、絶望を
自分が絶望の淵に立たされるのを面白がっている節がある
サイコパスみたいな思考でウケるな



「もし私が人を殺したって言ったら、どうしますか?」
「いくら君のことでも警察に突き出すかな」
「ひどい、そういう時って大体『君となら一緒にどこまでも逃げる』みたいな事言うと思った」
「暑苦しくない?そういう愛の方が正義みたいなやつ、そういうの許されるのは1回ぐらいだよ」
「えー、私はそういうの嫌いじゃないんだけど…ほら、ずっと一緒にいようね~みたいなのも好きだし」
「重いわー、そこまで来ると重く感じるレベルじゃない?」
「重いとその分逃げやすいじゃん、むしろ逃げたい、現実から逃げたい」
「逃げることを否定はしないけど、さすがに逃げていいものと悪いものがある」
「人を殺したら逃げるの当たり前じゃない?その場で煙草吸いながら電話した方が良い?」
「それ既視感ある、まあ逃げないことはないと思うけど」
「ほら、やっぱり逃げるんじゃん!じゃあ逃げよ?やっぱ身体は逃走を求めてるから」
「いや…さすがに逃げられないって」
「なんで??私への愛なんて所詮そんな物だったの?!」
「言い訳はこれぐらいにしてさ、もう警察呼んでいいよね?」
「は?」
「いや、前もそうやって人殺してから確認してきたじゃん」
「いや、前のは自分でも感情が制御できなくて、それで、どうしたらいいかわからなくなって、それで…ってか、殺してないから!」
「で、親の次は誰を殺したんですか」
「だから、殺してないってば!…まだ、ね」グサッ
「……!?ちょっ…!な…にを…」
「殺したのは、キミ…どっちかって言ったら、殺すのは、の方がいいかな?」グサッ
「愛が正義だとかなんとかって、そんなの当たり前じゃん、バカだなー」グサッグサッグサッ
「……っ…ぁ…」
「あー、やっぱ不意打ちだと反応が弱いなぁ…もう反応なくなっちゃった」
「うわぁ…きたない…好きな人の血でもやっぱ死んじゃったら一緒だわ」
「あとでばらばらにしてスーツケースにでもいれよ…持ち運びにくいわ……」
「……………ふふっ……んふふっ………私と一緒にどこまでも逃げようね…?」



昔こういう台本形式のSSよく書いてたけど今思うとなんだこれ?って感じがするな
痛い、見てて痛い感じがする
黒歴史と向き合いたい!!でも面と向かったら多分やられてしまう
なんだこれ 何にだ 何を煮て 何を煮てる
SS自体もはや過去の遺産みたいになりつつあるし
ネットから歴史がどんどん消えていく…ああ……ジオシティーズ……Yahoo!ブログ………インフォシーク………



生きるってなんだろう
どうすれば生きていられるのかな
ただ生きるだけならかんたん
生きていると思われたいね
活きるってかんじ
活き生きる
やっぱりこれも承認欲求の表れなんかな


なんか、自分がどうすれば自分であり続けられるのか
難しく考えてしまうな
自分のアイデンティティは何だ?自分にしかないものって何だ?
今になってこんな事考えてもしかたないんだけどね



この前Official髭男dismを生で初めて見たけどすごい感情を振り回された
何歌ってもPretender歌ったら帳消しだもん
無責任に好きだって言いてぇよなんだこの歌
20年に1人の逸材だよこんな歌詞書けるの(安い褒め言葉)
聴いてて涙が止まらないのなんの




歌を聴いて涙を流すっていうのには色々種類があって、
『歌詞を書いた人への』共感で泣くのと
『歌詞を自分と照らし合わせての』共感で泣くっていうパターンが大きく分けるとある感じで
岡崎体育の龍とかは前者だ
後者は歳をとるほど対象曲が増える感じかも
ま、しらんけど~~

前述したランキングは結構前にきいてたやつ(11月ぐらい)なので最近聴いてる曲を挙げま~~す

ばらの花 × ネイティブダンサー

ばらの花 × ネイティブダンサー

  • yui (FLOWER FLOWER) × ミゾベリョウ (odol)
  • J-Pop
  • ¥255


Pretender

Pretender


エモいですね
エモすぎて心に負荷がかなりかかるのがアレですが
髭男の曲めっちゃよくないですか??(みんな大体知ってる)


混沌とした感じから抜け出すためにはどうすればいいかな~~~
抜け出さない方が正直おもろい
狂気が内在した自己と自我の世界

はしゃぎすぎ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
この記事もなかなか狂気!!!ヤッター!!!
狂気に気づいたので、帰りまーす!
どうもありがとうございましたー!

またトム・ブラウンじゃねーか!



もう今日でサービス終了なので言いますが、ひま部ってSNSをやってたんですね
民度は最低(裏垢男子と女子だけが集まってしまった感じ)だったのでそこまで思い入れはないけど
男とも女ともはっきりしない名前でやってたんですが「会いたい!」とか「えっちしたい!」みたいな欲望に忠実なメッセージがいっぱい来るわけで
騙す気はさらさらないから「男やぞ」で一蹴すると大体は無言でメッセ消したりするわけですが
そうやって軽くあしらってたけど、ふと考えると、それぐらいのお年頃で女子(じゃないけど)に直でそんな事言うのって相当勇気がいるんじゃないかって思ったりして
まあ程度が低いからハードルが下がってるのかもしれないけど、そういう何かを言い出す勇気が自分にはあるのかなって思ってしまってなんだか情けなくも、申し訳なくも思った
それこそ3月ぐらいからずっとやってたけど、なんか、SNSって自分の心を蝕むね
2020年は楽しく生きたいものですね
今年は色々ありすぎたね
平和に生きたいし来年はこういうのを書かなくてもいいようになりたいね






生きよう!





という感じで、今年の下半期にかけて溜めに溜めまくった色々な思考、如何だったでしょうか?
ちなみにここまでで約11000字です。多すぎ!!!!!!
来年はこういうヤバい記事を書かないように生きたいと思います。
それでは、良い2020年を…
(内容と〆のコメントの分量差が激しすぎる)


これからの日本の論点2020 日経大予測

これからの日本の論点2020 日経大予測

生きる──どんなにひどい世界でも

生きる──どんなにひどい世界でも

素直なお茄子

どうも、カービィくんです。
このタイトルを考えるのに10分かかりました。
そのくせ何も考えてないようなタイトルですね。















いきなりですが、





ここで残念なお知らせがあります。














茄子の話はしません。















(ここで霜降り明星せいやが柔道着で登場)











う、うわ~!せいやさんがうちのブログに遊びに来ちゃったよ!一体これ、どうなっちゃうんだ~~~?!?!?!










せいや「ポーンポーン!ポーンポーン!自分ドリブル!ポーンポーン!」










人のネタやー!それ人のネタやんけ!(画面を見ながら叫ぶ陣内智則)










な~~~~~~~にぃ~~~~~?!?!やっちまったなぁ!!









「人のネタで大スベリ」斬りィ~~~~!!ジャン







はいブパパブパパブパパ~~!!





もういいぜ!

















い~~~~やブログのオチの尺!!!!!






ここから本題です。ちなみにここまでが今回のオチです。よろしくお願いします。多分今までのオチで一番面白いと思います。[要出典]
嘘ですごめんなさい(泣)




さて、タイトルにもある「素直」なんですが、素直になるのって難しいですよね!(突然の閑話休題)


なぜ素直になるのが難しいかというと「SNS社会の浸透による国民総監視時代」が到来してしまったことに原因の一端があると思います。


こういう記事を見ていると特にそういう国柄(国民性?)が滲み出てる気がします。



日経ビジネスに「正義マン」とか書いてあるのも面白いんですけど、自分に何ら関係ないというか不利益を被っている訳ではないのに人を叩くのが一般化してる感じしますよね~


多分不利益というよりは「誰かが自分より得をしてるのが許せない」って気持ちの現れで、辻希美のブログがキャンプファイヤー状態なのも多分そういう感じなんじゃないですか?


あと今話題の武蔵小杉も。タワマンに住んでる人を茶化すネット民もざまぁwwwwって感じなので自分よりいい生活してた奴らがひどい目に会ってるのはコンテンツ的に面白いですからね。


スカッとジャパンとか半沢直樹とかDoctor-Xが流行るのは逆転とか勧善懲悪モノだからで、最後には悪い奴がやられる安心感があるからハマるんですよね。
なのでみんなもっと時代劇を見よう!あと映画村も行こう!水戸黄門とかも見とけ!

さて具体例ばかり挙げてきましたが、なぜ素直になれないか。
というよりは、弱みを見せるとゼロ距離で顔面をシバかれる現代で素直に何かをさらけ出そうとする方が難しいんですね。


ネットを使うのが上手い人って、いい意味で上っ面が良いんですよね。
あまり深くまで見せないことでリスクを回避してる。


その反動で裏垢とかが出来てくるんじゃないかな~って思います、上っ面だけでは限界があるので。


実際Twitterのアカウントめちゃくちゃ持ってますが、裏垢(と位置づけてるやつ)の稼働率本垢より高いです。裏垢は便利ですよ。1家庭に60個ぐらいあれば安心です。は?


フォロワーが増えてくると自分の独り言がえらい広範囲に巻き散らかされてしまうので当たり障りのない事しか言えなくなっちゃう。Twitterって何なんだ一体


わかりやすく言うと、あるアーティストの新曲が出て、FF内はみんな絶賛だけど自分はあんまりだな…って時にそれを言えるかって感じですね。非常に厳しい。


これはTwitterが市民権を得て、ユーザーが増えると同時にそこにも現実と同じような社会が形成されていった弊害ですね。そもそもツイートはひとりごと、ただのつぶやきなのに、そこへ「その考え方は違う!」と喧嘩を売りに行くのはお門 is differentなんですよね。



じゃあ、素直に表現するとなるとどうすればいいのか。答えは簡単!クソブログに駄文を書き連ねる広い心を持つことです。


もういまさら言いたいことも言えないこんな世の中を変えることはできないので、こちらがそれに対応した広い心と余裕を持つことが大事になると思います。POISON。反町隆史はこんな世の中になることを予言していたんだ!!(キバヤシ)


何を言われても「ふーん」で適当に鼻で笑って遇えるような、そういう余裕があるといいのですが、やっぱりこれもなかなか難しい。


簡単じゃなかったです。お詫びして訂正します。愆りの誤りを謝ります。おはぎ煮て経営します。
は?


正直自分と意見が合わないというか、思考が無理だわって人とは繋がる前にこちらから遮断していけばいいです。先行ブロック。わざわざSNS上でも考えが合わない人と関わるとかいう苦行をやる必要はない。


実際そういう環境とメンタルを構築するのはほんとに難しいんですが、ある程度そういう寛大な気持ちでネットとも現実とも向き合うべきなのかなーって思いました。


というか、面と向かって相手に素直な気持ちを伝えるのが何より一番難しいです!!!!!!!!!!!!!!!無理ービィ!!!!!!!!!!!!!!悶え死にます死にましたご愛読ありがとうございました。
正直このブログをメイクしてても「こんなの公開して大丈夫か?」みたいな感情がどこかに存在してますが、今回のテーマは素直なので。オチも素直に好きな芸人の台詞を混ぜてみました。イカ二貫。世間の目ばかり気にしちまうぜ。



こういう面白みのない文章を書くの、すごく小っ恥ずかしいんですよね。なので照れ隠しでオチを最初に持っていきました。まだまだ素直じゃない気持ちの現れです。



素直って難しいなぁ!



ブッダも笑う仏教のはなし

ブッダも笑う仏教のはなし

ななな

ななな

素直に言えなくて(初回限定盤)(DVD付)

素直に言えなくて(初回限定盤)(DVD付)

B'z 31st Anniversary!!!

毎年書いてるので今年も。

デビュー31周年おめでとうございます!!!!!
去年の今頃はHINOTORIツアーが最後の会場までたどり着いてたりしましたが今年はWhole Lotta NEW LOVEツアーが完走してるとは思わなかった、てっきりソロ移行すると思っていました

今年は新譜リリースにツアーにタイアップに話題に事欠かかない1年でした。

WLNLツアーは2公演参戦。今回のツアーを複数取れたのはほぼ奇跡だと思います。(しかも1公演はSS席!)
サマソニもよかったですね!!!!!普段とは違う空気感が最高でした

来年の今頃もツアーがあると良いですね~~~
アルバムも出して!!!!!きみとならを世に出して!!!!!!!!!
今回のツアーのBlu-rayもほしいですね~~~~
新しいB'z、次の動きも楽しみです!!!!!!!

新海誠監督最新作「天気の子」を見て(ネタバレあり)

君の名は。から天気の子へ。
(物語の核心に触れるネタバレがあります)
ネタバレなし感想はこちら



f:id:shino504:20190719114712j:plain

続きを読む