カービィくんのおへや

君の名は。のこととかゲームのこととかB'zのこととか雑多にいろいろ。かなり不定期更新 私に利益の入る広告は一切ありません

松本孝弘『enigma』フラゲ感想

発売日(4/6)時点で一番早い(自称)フラゲ記事です

内容

01.enigma
2つ目のCMでも流れているコーラス入りの曲。
コーラスが入るサビとアウトロが壮大でかっこいい。

02.Vermillion Palace
TBS系「世界遺産」メインテーマ。
爽やかな感じから変拍子で進行していく。SACRED FIELDのような感じ。
途中で曲調が変わりスローな感じになる。

03.Step to Heaven
御堂筋BLUEに似てる感じ?
New Horizonみたいにフェードアウト。

04.Ups and Downs
ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」イメージソング。
雷の音から始まる。
こういうロックなのを待ってた!!
CMとかで流れてる時から好きだったけど想像以上に良かった!

05.Rock The Rock
犬の鳴き声から始まる。
ブラスとギターが暴れまくったりラストにコール&レスポンスが入ったりライブで盛り上がりそうな1曲。
テンポはそこまで速くはない。

06.Drifting
波の音から始まり、最初に英語での語りが入る。
「鏡で自分を見てみろ。自分は年を取るのだろうか?自分はここに至るまでに知恵と知識を得たのだろうか」みたいなニュアンスだと思う(英語が苦手なので合ってるかはわからない)
enigmaの詞に「Drifting」が出てくる。
最後にまた波の音が入り、次の曲にそのまま繋がる。

07.The Voyage
今回のツアータイトルにもなっている。読み方は「ヴォエッジ」。
2曲続けてスローテンポな曲で、「華」と「恋歌」のような雰囲気になっている(例えが下手)

08.Hopes
ボーカルが入る。
明るい曲調でゴキゲンな感じの曲。

09.Under The Sun
冒頭に水の流れの音が流れる。
この曲もボーカルが入る。
曲調が多く入れ替わりする。

10.Dream Drive
ここからはまたロックな曲が続く。
Crazy Rendezvousみたいに車の音から始まり、最初は静かな感じだが途中からドラムとブラスが加わり、ドライブをしているかのようにシーンが移り変わっていく。

11.The Rock Show
冒頭に歓声が入り前曲から繋がる。
かなりハイテンポでドラムもギターも暴れまくる。

12.Roppongi Noise
松本がインタビューで「(TAKE YOUR PICKの)『Tokyo Night』の続編みたいな感じ」と語っており、最近のジャズに傾倒していたスタイルの曲調にも似ていて、Tokyo Nightにも曲調が似ている。

13.Mystic Journey
TBS系「世界遺産」EDテーマ。
この曲のみバリーが参加している。
この曲も最近のジャズ的傾向がよく現れていると思う。
enigmaの詞に「Mystic Journey」が出てくる。

14.enigma -epilogue-
enigmaの本編ラストを飾る曲。
コーラスも同じく入り、enigmaというアルバムの終わりにふさわしい終わりを感じさせる曲。

Bonus Track #1090 -Million Dreams-
出だしは初出しのMステOPで流れたところから。
全体的にドラムが多くなっていて、よりリズミカルになった印象。
ラップは録り直していないとのこと。(サビコーラスは録り直してる)
3番、語りの後にそのままサビへ。
そして終わりかと見せかけてそのまま千夢一夜がスタート。さすがMillion。(MステEDの千夢一夜録り直し騒動もこれで解決)

特典DVD/Blu-ray

基本的にはとてもよかったです。
松本さん単独ライブの映像化は初(TMG、TAK&LARRYは映像化してる)なので貴重でもある
ただ、一つ難を挙げると1人(?)うるさい客がいた(曲間で奇声を上げる女性)
The Voyage行く人は見といたほうがいいかも
ちなみに私はShattered Grassが好きです

総評

全体的には以前のロックな感じに戻りつつあるものの、最近のジャズ的な傾向も盛り込んでいると思う。
西辺来龍や華の頃を彷彿とさせる感じ。
とりあえずVermillion PalaceとUps and Downsがビビッと来た人は買って損はしないはずです

参考にしました
B'z、松本孝弘。6本の弦が紡ぐ、至高のギターミュージック 【後編】

enigma[初回限定盤 CD+DVD]

enigma[初回限定盤 CD+DVD]

enigma[通常盤 CD]

enigma[通常盤 CD]