カービィくんのおへや

君の名は。のこととかゲームのこととかB'zのこととか雑多にいろいろ。かなり不定期更新 私に利益の入る広告は一切ありません

岡崎体育のタイアップベスト!「OT WORKS」レビュー

宇治の奇才岡崎体育の作品集!!
skreamが先に全曲レビューしてる!?そんなこと知ったこっちゃねえ!!!
f:id:shino504:20180425001159j:plain
(ほかにもいっぱい買いすぎた)

概要

「割る!」から「ジャリボーイ・ジャリガール」まで、楽曲提供およびタイアップ曲のみで構成された企画アルバム。
オリジナルアルバムとは違い、非常にバラエティに富んだ作品となっている。
収録時間は36分(DVDは15分)。

全曲レビュー

01.潮風

1stシングル。アニメ「舟を編む」OP曲。
歌詞の語感がとても気持ちよく、ラップのような歌詞ながらとても爽やかな曲調が気持ちいい。

02.ポーズ

スプリットシングル(実質2ndシングル)に収録。アニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」1期エンディング曲。
全タイプのZワザの振り付けを組み込んだBメロやポケモンとの友情を歌ったサビの歌詞、様々な所にポケモンネタが散りばめられている。

03.ジャリボーイ・ジャリガール

配信タイトルの収録。アニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」2期エンディング曲。
岡崎体育としては初のレゲエ調の曲であり、昔のポケモンEDを彷彿とさせる、ポーズとは違ってゆったりとした曲調。
「失敗したっていいよ 僕らまだ始まったばかり 何だってやれるさ 何にだってなれるさ」という歌詞が子供の頃の未来への夢を表しているようで心に刺さる。

04.割る!

www.youtube.com
配信タイトルの収録。JINROとのタイアップ曲。
ほぼ全編を通して韻を踏んだ歌詞とラップになっていて、サビではとにかく韻を踏みまくることによって爽快感のある曲になっている。
ピアノを主軸に置くことでジャズ感を演出、ここまでの曲とは打って変わって大人な雰囲気を醸し出している。

05.お風呂上がりにパピコを食べる歌


『お風呂上がりにパピコを食べる歌』岡崎体育 Music Video
江崎グリコパピコ」とのタイアップ曲。
ここからはほぼ初音源化ゾーンへ。
てっきりダンスパートから派生した曲になると思ってたらPVが曲です(セリフも歌詞です)歌詞カードもご丁寧にセリフ書き起こし。
なんだコイツ!ビジュアル終わってんじゃねーか!大丈夫なのか岡島体操。
ダンスパートがいい分その他で引っ掻き回すスタイル。

06.想いのかけら

NHK「大好き東北アニメ『想いのかけら』」の劇伴。
ピアノのみで進行する優しい曲調。岡崎体育の多才さが存分に表れている。
今回唯一のインスト曲だが、「BASIN TECHNO」や「XXL」にみられるinterlude的な役割を持っているわけではない。

07.Emblem

配信タイトルの収録。タカラトミートランスフォーマー」のタイアップ曲。
今作唯一のバッチバチにかっこいい系ナンバー。
とにかく曲調がかっこいい。
トランスフォーマーの世界観とマッチした素晴らしいきょくだとおもいます(突然の語彙消失)

08.コロコロコミック40周年のうた

コロコロコミックとのタイアップ及びCM曲。
コロコロコミックのメイン層である小学生が言いそうな言葉や擬音語、「スーパーウルトラギガントハイパーファイアースペシャコロコロコミック」といった強そう、凄そうな言葉をくっつける、替え歌といった手法で小学生へターゲットを絞っている。
2番では昔コロコロコミックを読んでいた大人へも焦点を当てている。
岡崎体育さん吠える

09.MOMOTAROの歌

ペプシストロング」タイアップ曲。
ライブで披露される「Q-DUB」という曲と構成はほぼ同じ。
童謡が突如ダブステップに変わるなんともめちゃくちゃな曲なのだが、歌詞カードの「ぶんどォォォォォォォォォ」でもう笑うしかない
???となってる間に曲がおわるという

10.夢見崎★ラップ

NHK Eテレ天才てれびくんYOU」挿入歌。
天てれYOUに「夢見崎★(スター)体育」として出演した際に劇中で歌っていたラップ。
純粋なラップ曲で、韻やリズム感も面白く「名~名~名名~名~名名名名~」のフレーズがとても頭に残る。

11.サドンデス

私立恵比寿中学への提供曲のセルフカバー...と聞けばそれっぽいものの、見事ネタ曲に昇華。再生時間が異常に短いのも伏線。
キー下げで歌もかっこいい!Emblemとは違う、歌い方からサビに至るまで岡崎体育のカッコよさが前面に表れている。
原曲ではエビ中メンバーが「ダンスサドンデス」によってヴィーナスを決めるという学芸会ではとてもアツい曲なのだが・・・
衝撃のラストが岡崎体育を襲う!

↓ネタバレ反転
突如てっくんが登場し、曲はいきなりクライマックスへ。
🐧「そう、君がヴィーナスさ」
岡「てっくん!」
🐧「君はソロだからメンバー同士の掛け合いはできないだろ?」
岡「えっ、この後のダンスサドンデスは?」
🐧「体育くんにダンスサドンデスは必要ないよ」
岡「嘘や!えっ!終わる!うわっ!何これ~~~~~~~!!!!(曲終了)」
初聴では爆笑必至。もしくは唖然とする。

12.MEASURE

衝撃のラストから何事もなかったかのようにスタートするオリジナル曲。
下北のヴィレッジヴァンガードで限定販売されたメジャー(計測機器)デビューアルバムのタイトル曲を再収録。
鴨川等間隔やSNACKと違い再録ではない。
ある意味このアルバムのまじめな曲ゾーンはここなのかもしれない。
ゴリゴリの盆地テクノサウンドで歌詞のリズムが心地よい。

DVD内容については全て既出映像(PVやノンテロップ映像、You Tubeで公開されている映像)のため割愛。

まとめ

相変わらずバラエティに富んだ1枚で、収録時間が短い分何度も繰り返し聞きたくなるような中毒性のあるラインナップになっている。
値段もアルバムにしてはお手頃なので、今まで「岡崎体育?ああ、あのビジュアル終わってるヤツね」みたいに思ってた方々にもぜひ1度手に取ってほしい作品だと感じた。

OT WORKS(初回生産限定盤)(DVD付)

OT WORKS(初回生産限定盤)(DVD付)

OT WORKS(通常盤)

OT WORKS(通常盤)